蔵出し抹茶メロンパン【第一パン】

第一パン
スポンサーリンク

第一パンの新商品

第一パンは第一屋製パンの商標なんですね。

「屋製」があるかないかだけですが、認知してもらうにはより少ない文字の方がベターというのもあるのかな?

確かに「第一屋」って言いにくいしちょっと長いかなぁ~

まあそれはさておき、蔵出し抹茶

ん?

蔵出しってなんだ?

わかったような気でいましたが、他人から何って聞かれたら答えられない。

蔵で保存してた抹茶を使用した、
な~んてことはないでしょうから、気になりついでに調べてみました。

「蔵出し」で調べると、

「1 倉庫に保管してある品物を取り出すこと。⇔蔵入れ。

2 酒・味噌などの、貯蔵してあった蔵から取り出したばかりのもの。」

ふむふむ。

でもなぁ~。
抹茶の蔵出しとはちょっと違うかなぁ~。

と、調べるのをあきらめたものの、「蔵出し抹茶」で調べたら。

「蔵出し茶とはその春に取れた新茶を低温貯蔵して熟成させたお茶のことを言い、熟れた旨味と芳醇な香りを持つ独特な味わいを楽しめます。」

なるほど!
抹茶も低温貯蔵するんだ。そうすることで熟成されるとは。

結局最初違和感感じた蔵出しの意味なんだね。

ということでやたらハードル上げちゃった感じだけども。

糖質もそこそこありんす。

パッケージから出すと、

ガマガエルの皮膚みたいな生々しい緑色w
これが蔵出し抹茶の色か。

抹茶が苔に見えるな。

色が派手な割には香りはほんのり抹茶の香り。

指の腹に抹茶が吸着するのを我慢して剥がしてみる。

ふむ。

抹茶クリームの量はちょっと物足りなし。

メロンパンだけに、何層にも重なるミルフィーユ生地。
だいぶこの緑にも目が慣れてきて美味しそうになってきたな。

頂きまーす。

見た目通りのねっちゃりとした生地。
噛む都度チャクチャクと音がする。

甘さは予想より濃い。
見た目が甘そうでも実際は甘くない菓子パンが多い中でこれはストレートだ。
蔵出しの熟成の甘さか。

やや生地がパサってるのはメロンパンなのでご愛敬。

食べた感じとしては、軽い。
甘いけど軽い。

抹茶の風味と熟成された旨みが自然な味を出してるからだろうか。

あぁ~。

でも、指の腹にくっついた抹茶が気になり始めたなぁ~(*´Д`)

税抜価格 :84円
購入場所 :ハローマート
発売日 2019/12/1
ブランド :
メーカー :第一屋製パン

読んでいただき感謝~~(*^▽^*)
ブログランキングに参加しています。応援のポチ頂けると嬉しいです~~(≧◇≦)

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村