期限切れのお刺身が堂々と販売されてる

日記
スポンサーリンク

そんなことがあり得るというのを聞いてびっくりしました。

よくスーパーに行くと、
お刺身がありますが、
賞味期限が昨日までだったサクが、
翌日には、お刺身になって期限延長されて販売。

こういったことも、ルール上は違法じゃないんだ
そう聞いてびっくり。

お刺身にする=再加工する

ということで、新たに賞味期限が延長になってもいい。

ただし、食中毒にならなければ。

以前から不思議だったのが、何を基準に賞味期限って決まるのかということです。

同じマグロでも、
獲れた状況や個体差で、賞味期限は変わるだろうし、
ある程度幅を見てるんだろうなという気はしてましたが、
加工すれば期限がリセットされるという理屈にはたまげました。

もっともちゃんとしたお店であれば、
法的には問題ないからと言って、期限延長してお刺身を出すなんてことはないでしょうけれど。

そういったことの見分け方というのもあって、
お刺身は値引きしてるのに、
サクは値引きしていない。

というのがあったら疑ってもいいかもだそうです。

まあ、
そうじゃなければ100%大丈夫ってことじゃないとは思いますが、

素材は同じなのに、刺身は値引きでサクは値引きなしって
確かに不自然ですよね。

そういった視点ってなかったです。

ちょっと不安だったんで、

近くのスーパーに言ってのぞいたら、
両方とも値引きしてました(・∀・)b

何か変って感じたら、
スルーせずに立ち止まるってことも大事かも。

そうそう。
以前書いた乳酸菌(⇒https://menodoku.net/post-286/
私もぱぱちゃんからもらって使ったりしてますが、
本当にびっくりです。

14260096294271

乳酸菌は、免疫力をつけるのによいと聞きますが、
その実感ってなかなかわかりません。

でもお通じは別でした。
体って素直だな~
わかりやすいって感心します。

過去の記事はこちらです⇒https://menodoku.net/post-286/

一日の始まりがすっきりって気持ちいいですよ。(v^-゚)

コメント